宮崎県で美味しくて安全でお水を飲みたい方は家庭用のウォーターサーバーをレンタルしてみませんか?無料お試し期間もあるのでレンタルしてみるのもオススメですよ♪

1日の必要水分計算をしてみたい

人間の身体は、主に水分で構成されていることは、多くの人が知っているかと思われます。私たちは、汗や便といった形で、水分の排出も行っていることも分かっています。ということは、失われた水分を、どこかで補給をしないと、水分不足の状態に陥ってしまいます。私たちにとって、1日に必要な水分量は、いったいどれくらいなのでしょうか?

一般的に、体内の水分が10%程度失われると、いろいろな機能障害が現れるリスクが高まるといわれています。そして、体内の20%の水分が失われてくると、今度は生命を維持することが困難になっていくといわれています。ですから、極端な水分不足の状態は、私たちの生命に、重大な脅威になりうるわけです。

一般的に失われる水分の量ですが、不感蒸泄量といわれる、自覚はないけれども蒸発をしている水分の量があります。この計算式が、15×BW+200mlといわれています。そして、便としても水分が排出されています。ちなみに大便にも水分が含まれるのですが、1日に100ml程度の水分の排出をしているといわれています。ただし、下痢の場合には、排出される水分量はさらに多くなります。

これらの水の排出量から、1日に摂取すべき水分量の計算公式もあります。一般的に体重1kg当たり、35mlの水分を摂取するべきといわれています。つまり体重が60kgの人であった場合2100mlの水分が、1日の必要量ということになるわけです。

ページの上部へ

Copyright (c)宮崎県の天然水ウォーターサーバー.com All Rights Reserved.